会社情報

木村水産株式会社の会社概要・会社沿革についてご紹介します。

会社概要

会社名
木村水産株式会社
Kimura Suisan Co., Ltd.
屋号
事業理念Mission
私たちは、自然(琵琶湖)の恵みに感謝し、お客様に満足していただける商品を提供することにより、社会に貢献します。
行動規範Values
「誠実」 お客様をはじめ全ての人に対して誠実に対応します
「本物」 素材にこだわり、安心・安全である付加価値の高い商品を提供します
「変革」 伝統とは革新の連続であり、常に絶えまぬ努力を続けます
「社会貢献」 地域社会に貢献することを忘れず、企業価値の向上に努めます
品質方針
一、手作りだからできることを大切にし、ひとつひとつに心をこめた商品づくりに努めます
一、良い原料を使い、さらに高品質で安全、安心な商品づくりを目指し、継続的な品質改善に取り組みます
本社所在地
〒522-0086
滋賀県彦根市後三条町725
TEL: 0749-22-1775 / FAX: 0749-26-3019
設立
1970年(昭和45年)4月28日
代表者
代表取締役社長 木村昌弘
資本金
12,000千円
事業内容
鮎の養殖事業・鮎および淡水魚介類の製造販売・飲食店事業
事業所
あゆの店きむら彦根本店(〒522-0086 滋賀県彦根市後三条町725)
あゆの店きむら彦根京橋店(〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-1-5)
あゆの店きむら長浜黒壁店(〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町11-33)
あゆの店きむら八幡堀店(〒523-0837 滋賀県近江八幡市大杉町12)
うなぎや源内(〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-1-6)
関連会社
共和養殖漁業生産組合
有限会社 アール・ケイ・ティー

会社沿革

1892年 明治25年
初代木村庄太郎が養殖事業を始める
1941年 昭和16年
2代目木村庄一が全国に先駆け鮎の養殖事業を始める
1957年 昭和32年
3代目木村隆太郎が彦根において鮎の養殖事業を開始
1961年 昭和36年
養殖事業母体である共和養殖漁業生産組合設立
1970年 昭和45年
木村水産株式会社設立
1975年 昭和50年
加工販売部門“あゆの店きむら”開始 本店オープン
1980年 昭和55年
液体窒素冷凍装置導入
1981年 昭和56年
あゆの店きむら 本店新店舗オープン
1987年 昭和62年
滋賀県知事表彰(食品衛生優良施設)受賞
1991年 平成3年
厚生大臣表彰(食品衛生優良施設)受賞
1993年 平成5年
あゆの店きむら彦根京橋店オープン
1998年 平成10年
あゆの店きむら長浜黒壁店オープン
2002年 平成14年
ISO9001 認証取得
「優良経営食料品等全国コンクール」最優秀の農林水産大臣賞受賞
2005年 平成17年
木村水産第2加工場竣工
鮎塩焼専用自動連続焼機導入
2010年 平成22年
国産炭火焼鰻専門店“うなぎや源内”オープン
2011年 平成23年
あゆの店きむら長浜黒壁店移転オープン
2013年 平成25年
あゆの店きむら八幡堀店オープン
2015年 平成27年
高温加圧加熱殺菌機(レトルト殺菌機)導入
あゆの店きむら彦根京橋店移転オープン
2016年 平成28年
個食用カップシール包装機導入
2017年 平成29年
バッチ式液化窒素凍結装置導入
2018年 平成29年
コンベア式自動焼機導入
2019年 平成30年
新ブラント「近江朝おかず」シリーズ販売開始