Pentawards 2011にて鮒寿しパッケージデザインが受賞

ニュース 2011年10月26日

木村水産株式会社と滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科南研究室が平成22年度の受託研究で開発しました、鮒寿司のパッケージデザインが、Pentawards 2011のLuxuary部門においてSilver Awardを受賞しました。

Pentawards 2011にて鮒寿しパッケージデザインが受賞

pentawards 2011(ペンタアワード)は、世界一シビアで公平なパッケージデザイン大賞を目指し創設されたコンペティションであり、あらゆる形態の包装パッケージデザインを対象とした、世界初、そして唯一の国際コンペティションです。「パッケージデザインこそが、広告や宣伝以上に最も重要なコミュニケーションツールである」ことを広く認識してもらうことを重要な目標の1つとして国際的に活躍するジャン・ジャック&ブリジット エヴラール氏によって2007年に創設されました。
今年は世界中から1000近い応募があり、去る9月29日、米国ニューヨークのタイムズスクエア マリオットマーカスホテルにおいて授賞式が執り行われました。
デザインは滋賀県立大学同学科四年生の肥川修士さんの担当よるもので、同商品は当社より商品化され現在発売されています。